ブログ

1月26
【企業様向け/謎解きイベント企画事例3】「新規会員を獲得したい」「新たな顧客層を開拓したい」を解決。WEB上での謎解きキャンペーンで話題喚起、更に実店舗への誘導も。

この記事は
「目新しいWEB企画で話題を呼びたい」
「自社サイトの新規会員獲得のため、キャンペーンを企画したい」
「WEB上のキャンペーンをきっかけに実店舗への来店動機を作りたい」
といったお悩みを持つ企業様におすすめです。

 

——-

 

謎組ではこれまで、謎解きを用いたキャンペーンを多数手がけてきました。
実際の商品(日本コカ・コーラ株式会社/ファンタ)に掲載する暗号制作や、
WEBサイト上で誰でも参加できる謎解きミステリー企画制作など、
内容は多岐にわたります。

 

これらは時間と場所を選ばず誰でもどこからでも参加できるため間口が広く、「自社サイトに新規会員を獲得したい」「目新しいキャンペーンで話題を呼びたい」といったニーズを抱えた企業様には特にご好評いただいております。

 

その中のひとつ、過去4回開催でいずれも新規獲得会員数を伸ばし続けている
「e-honミステリーキャンペーン」
について詳しくご紹介いたしましょう。

 

○e-honミステリーキャンペーン 怪盗ブックハントと狙われた書店の謎○

 

WEBサイトと実店舗とを連動させたこちらのミステリーキャンペーン。
企画担当者からのご要望は「新規会員獲得、特に20-30代の年齢層を」というものでした。
そこで、参加者自らが探偵となって楽しめる企画を提案させていただきました。

 

キャンペーンの内容は、まず全国のe-hon提携書店約1800店舗に「号外新聞」の形で問題用紙を設置。
参加者は各店舗で新聞を入手し、謎の答えを特設サイトから入力して物語を進めていきます。
(ここでe-honサイトへの会員登録が必要となります)

 

単なるWEB上のキャンペーンに留まらず、
実店舗となる書店にも足を運んでもらえるきっかけを入れ込みました。

 

同様の企画は2015年、2016年(2回)、2017年とこれまでに4回開催、
いずれも好評で、開催の度に新規獲得会員数は伸びている傾向にあります。

 

参加者からの感想も多く寄せられ、
「書店に足を運ぶよいきっかけになった」
「まんまとe-hon登録してしまいました(笑)でも本が好きなので知れて嬉しい」
「地域の本屋さんに売り上げになることを初めて知りました。Amazonで注文する方が簡単なのでe-honを使うことは少なかったのですが、そういうことなら使っていきたい」
等、e-honの知名度向上のみならず、「地元の本屋さんを応援したい」という層へのPRに効果を上げることができました。

 

寄せられた感想の一部はこちらにもまとめられています。

https://togetter.com/li/1169839

 

○キャンペーン開催にあたってのメリット○

 

1.新規顧客、新規会員の獲得

 

謎解きを用いたキャンペーンはエンターテインメント性が高く、年齢性別を選びません。
(企画の作り込みによって一定のターゲット層に向けたキャンペーンとすることはもちろん可能です。例:読書好きの20-30代、等)
「楽しそう」「面白そう」といった興味関心を惹くことで、これまでにない新規顧客層へのPRが可能です。

 

2.実店舗への来店動機付与

 

WEB上のキャンペーンを入り口として実店舗にまでお客様に来店を促す、
O2O型(Online to Offline)施策としての導入が可能です。
企業様に合わせた形での企画提案を承りますので、ぜひご相談ください。

 

○過去の開催事例○
e-honミステリーキャンペーン「求ム 名探偵!怪盗ブックハントと狙われた書店の謎」(2017年)
e-honミステリーキャンペーン「求ム名探偵!怪盗ブックハントの奇妙な挑戦状」(2016年)
e-honミステリーキャンペーン「求む名探偵!消えた推理作家の謎を追え!」(2015年)
e-honミステリーキャンペーン「求む名探偵!消えた書籍の謎を追え!」(2015年)
Digital e-honミステリーキャンペーン「求ム名探偵!本好(もとよし)警部からの挑戦状」(2015年)
ファンタ謎解きキャンペーン「暗号を解いてフルーツを取り戻せ!」 (2014年)
「フェンディ」体験型謎解きプロジェクト“F”を探せ~”F”を探す、ナゾ解きストーリー~(2017年)

 


 

——-

 

謎解きキャンペーン導入にご興味ご関心をお持ちの企業様、
ぜひこちらよりご相談ください。

企画制作依頼


(※ページ下部にお問い合わせフォームがございます。)

 

ご希望の方には更に詳細な企画事例紹介資料(参加人数等掲載)をお送りさせていただきます。

 

謎組ではこれ以外にも様々な形で「謎解きイベント」の企画制作を承っております。
・こんな場所で開催したい
・商品のPRに使いたい
・WEB上の企画に謎を取り入れたい
等、なんでもお気軽にご相談ください。
ご連絡をお待ちしております。