謎組について


通勤電車の中、みんな疲れた顔して携帯を操作したり、
眠っている光景を、何年も前から、毎日見ていました。
そして、そこには自分自身も含まれていました。

この閉塞感の漂う状況を、楽しい状況に変えることができれば、
日本はもっと良くなるかもしれない―。
ずっと前からぼんやりと思っていました。

そして、2012年2月に「1億人のスパイ」というイベントを開催。
街中にちりばめられた暗号を解読し、任務を遂行するというものです。

スパイとなった主人公には、私たちが普段生活している"日常"が別の世界に見えます。
いつも見かけるあのお店の店員さんは、実はスパイ組織の仲間で、合言葉を求めてくるかもしれない―。
見慣れたいつもの看板には、スパイ連絡用の暗号が隠されているかもしれない―。
今電車で隣に座っている人は、実は敵国スパイかもしれない―。

そうやって、日常にワクワクやドキドキを提供することで、
毎日が楽しくなり、心を少しだけ豊かにし、活力を得た人たちが、
他の誰かの役に立つために良い仕事をしたり、楽しませたりして、
良いサイクルが回っていってくれればと考えています。

謎組は、エンターテインメントを通じて、
あなたの日常に変化をもたらします。


謎組